HOME > 製品案内ページ

整流子を削る

整流子の外径切削とは…?
DCモータの電機子(Armature)に巻かれたコイルへブラシを介して電流を供給する部品を整流子(Commutator)と呼びます。 整流子表面はブラシの面に接触する為、表面を切削加工などによって仕上げる必要があります。
整流子外径切削装置は、専用工具によって外径を所定の寸法に仕上げます。
単に切削といっても表面の仕上げ方によっては、モータの性能・音などに影響のある重要な工程となっています。

※写真は整流子外径切削装置

〈シングル型:刃物台1台〉
    外径切削装置シングル




外径切削装置シングル








〈ダブル型:刃物台2台〉2つのバイトで同時切削可
外径切削装置ダブル               




外径切削装置ダブル









〈V型切削機〉無給油Vレストによる切削機です。
        コンミテータとシャフトの同軸精度が求められるワークに有効です。
V型切削装置機
ダイヤモンドVレストの製作も承ります。













整流子の試加工も可能です。
整流子加工でお悩みの企業様はぜひご連絡ください。


整流子切削バイト


切削バイト 整流子(Commutator)を切削する専用バイトを取り扱っています。
再研磨も承ります。
また、弊社ではお客様の仕様に合せた専用バイトの製作も行っています。


ダイヤレスト(無給油)


ダイヤレスト V型の整流子切削方式の場合、シャフトを支持するVレストには
ダイヤレストが最適です。
既存設備給油を行うタイプからの変更もご提案させて頂いています。

ブラシ


工業用ブラシ 整流子を切削すると切屑が出ます。
その切屑はそのままにしておくとモータ使用時に回転不良などの不具合の原因となるため、切屑を除去する為に使用します。
ブラシの選定・ブラシ掛け装置の提案をさせて頂いています。


ヒュージング


ヒュージングマシン ヒュージングとは…?
電流によって整流子の端子部を加熱・硬化させる事によって接合部で銅線の被膜を除去しつつかしめる方法です。
熱かしめや抵抗溶接とも呼ばれる溶接方法でモータの絶縁被膜導線とコミュテータのフック等を溶接する為に用いられます。
抵抗溶接の条件は個々のワークによって異なり、後工程の
仕上りにも影響を与える重要なものとなっています。

弊社ではヒュージング装置を使用する際の条件を含めご提案させて頂いております。


※写真は半自動シングル型ヒュージングマシン

アンダーカット


アンダーカット装置 アンダーカットとは…?
整流子のセグメント間の樹脂をメタルソーで除去する工程です。
弊社で扱うアンダーカット装置は切屑飛散を抑えたものとなっています。




←自動車スタータモータ用
  アンダーカット装置





アンダーカット装置







←ウイングボディ車開閉用モータ用
  アンダーカット装置





絶縁紙挿入


絶縁紙挿入装置 絶縁紙挿入装置とは…?
ローターコアとコイルの絶縁方式は絶縁紙や塗装が一般的です。
絶縁材料の種類はモータの使用環境から選ばれます。
絶縁紙挿入装置はロータスロットへ絶縁紙を折り曲げて挿入する装置です。
詳細はご相談ください。






※写真は半自動型絶縁紙挿入装置

ワニスをかける


ワニスとは…?
ワニスとは一般的に木材などの材料表面を保護する為に用いられる塗料を指します。英語のVarnishが日本語でなまりワニス・ニスになったとされています。 モータに用いられるワニスはロータの銅線コイルに浸透させることによってコイル内のレアショートの予防やロータ同士を固定して回転バランスの変化を防止する為に用いられます。
弊社ではお客様の仕様に合わせワニス含侵装置製作をします。ご使用のワニスや生産量などお気軽にご相談ください。
※写真は家電用モータのワニス滴下含浸装置

ワニス含浸装置
ワーク取付・取外:専用供給装置
ワーク保持:専用チャックによる
ワニス種類:2液混合(主剤・硬化剤)
ワニス硬化:専用の乾燥炉(予熱:高周波加熱,/硬化:熱風)








ワニス含浸装置

ワーク取付・取外:作業者
ワーク保持:専用チャックによる
ワニス硬化:専用の乾燥炉(予熱:高周波加熱,/硬化:熱風)
※4段階温度傾斜機能






ワニス含浸装置


ワーク取付・取外:作業者
ワーク保持:専用チャックによる
ワニス硬化:高周波加熱(予熱:高周波加熱)
ワニス種類:2液混合(主剤・硬化剤)







賃加工・試作事業


小型ロータの小ロット生産、試作も行っています。お気軽にご相談ください。
弊社取扱工程
1.コア抜き〜シャフト圧入
5.ヒュージング
2.コア粉体塗装
6.ワニス塗布 3.整流子圧入
7.整流子切削 4.巻線工程
8.バランス修正
9.電気検査
   
ステータ工程へ

                      
詳細についてはお問い合わせください。

▲ページトップに戻る